衆議院議員総選挙動向/北海道3区

選挙区概要

  • 行政区域:札幌市白石区、豊平区、清田区(2012年12月現在)
  • 比例区 :北海道ブロック
  • 有権者数:445,962人(2011年9月2日 総務省発表)
    • 一票の格差:2.12倍(最小である高知3区との比較)
  • 1994年に行われた小選挙区制導入の際に行われた区割りより変更なし。
    • 1997年11月に旧豊平区が豊平区と清田区に分区されたことで、区域に含まれる自治体名に清田区が追加。
  • 設置以来、自民党の石崎岳氏と民主党の荒井聰氏が、毎回接戦を繰り広げて当選を分けて来た。

これまでの当選議員


第41回 衆議院議員総選挙(1996年10月20日 投開票)
当選 いしざき がく
石崎 岳
41 自由民主党 前職 54,275 重複
  あらい さとし
荒井 聰
50 民主党 前職 51,479 重複
  みつい わきお
三井 辨雄
53 新進党 新人 50,902
比当 こだま けんじ
児玉 健次
63 日本共産党 元職 40,623 重複
  うちもと ともか
打本 智香
27 新社会党 新人 9,010 重複

第42回 衆議院議員総選挙(2000年6月25日 投開票)
当選 あらい さとし
荒井 聰
54 民主党 元職 96,653 重複
  いしざき がく
石崎 岳
44 自由民主党 前職 90,694 重複
比当 こだま けんじ
児玉 健次
67 日本共産党 前職 41,499 重複
  よこやま みつひろ
横山 充洋
50 自由連合 新人 9,909 重複

第43回 衆議院議員総選挙(2003年11月9日 投開票)
当選 あらい さとし
荒井 聰
57 民主党 前職 114,131 重複
比当 いしざき がく
石崎 岳
48 自由民主党 元職 111,252 重複
  かわべ りゅうじ
川部 竜二
32 日本共産党 新人 18,537

第44回 衆議院議員総選挙(2005年9月11日 投開票)
当選 いしざき がく
石崎 岳
50 自由民主党 前職 138,765 重複
比当 あらい さとし
荒井 聰
59 民主党 前職 125,445 重複
  かわべ りゅうじ
川部 竜二
34 日本共産党 新人 22,581

第45回 衆議院議員総選挙(2009年8月30日 投開票)
当選 あらい さとし
荒井 聰
63 民主党 前職 186,081 重複
  いしざき がく
石崎 岳
54 自由民主党 前職 112,844 重複
  もりやま よしのり
森山 佳則
42 幸福実現党 新人 6,723

第46回 衆議院議員総選挙(2012年12月16日 投開票)
  もり つねと
森 英士
34 日本共産党 新人  
  まちかわ じゅんこ
町川 順子
53 新党大地 新人   重複
  あらい さとし
荒井 聰
66 民主党 前職   重複
  こわだ やすふみ
小和田 康文
42 日本維新の会 新人   重複
  たかぎ ひろひさ
高木 宏寿
52 自由民主党 元職   重複

  • 最終更新:2012-12-17 01:17:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード